比良比叡トレイル協議会 © 青木繁

新着情報Latest Information

2018-06-27

びわ湖の山の日 シンポジウム「比良比叡トレイルをゆく」を開催しました

期 日:平成30年8月11日(祝)
 於 :旧大津公会堂
参加者:104名
主 催:比良比叡トレイル協議会
後 援:日本ロングトレイル協会・全国山の日協議会

基調講演:
「山の文化史比良比叡」
・木村至孝(成安造形大学名誉教授・附属近江学研究所顧問)

パネルディスカッション:
「比良比叡トレイルの魅力と山を安全に歩くために」
・小堀光實(比叡山延暦寺執行)
・谷口良一(高島トレイル連携協議会会長)
・西本梛江(旅行作家)
・岩波智美(大津市北消防署長)
 コーディネーター:
 ・加藤賢治(成安造形大学教授・近江学研究所副所長)


比叡山から比良山地の50キロの山道を比良比叡トレイルと名付け、観光の振興を目的として道の整備をすすめる活動を始めて、第3回目の「山の日」を迎えた記念のイベントです。第1回は比良打見山頂、第2回は比叡山峰道で開催しました。

シンポジウムのテーマは1300年を超える歴史の道「比良比叡の魅力」を自然や歴史、文化の多方面から掘り下げて語っていただき、併せて安全登山のアドバスを受け、予定ルートの動画を上映、聞き終えたあと、比良比叡トレイルを歩きたくなる2時間でした。

モニターツアーの発表と募集

① 比良武奈ケ岳コース 10月7日
②比叡山コース 11月11日
参照:http://hirahiei.com

中野会長の主催者挨拶

二之湯参議院議員来賓挨拶

道標の寄贈ライオンズクラブ

シンポジウムは終了しております。
以下はシンポジウムの告知時の記事となります。

私たちは、比叡山と比良山地を結ぶ総距離約50キロの道を「びわ湖比良比叡トレイル」と名付けて整備する活動を始めています。

世界遺産比叡山には1300年をこえる祈りの道がつづき、比良山地は豊かな自然が四季ごとに美しい姿を見せ、山稜からは琵琶湖の絶景が展望できます。

この比良比叡の価値ある自然を末永く守り活用するため、ルートの調査・整備、安全対策を立てつつ自然と歴史・文化の魅力を発信し、観光の振興をはじめ、健康や環境のテーマに取り組みながら、活動を進めてまいります。


基調講演「山の文化史 比良比叡」

講師:木村 至宏 氏(きむら よしひろ)
成安造形大学名誉教授
附属近江学研究顧問

【プロフィール】
  • 昭和10年(1935)滋賀県生まれ。
  • 大津市史編さん室長、大津市歴史博物館初代館長
  • 平成10年成安造形大学教授
  • 平成12年成安造形大学学長
  • 平成20年成安造形大学名誉教授、成安造形大学附属近江学研究所所長
  • 平成28年(2016)同研究所顧問
  • 平成8年 京都新聞文化賞受賞
  • 平成16年 滋賀県文化賞受賞
  • 平成25年度地域文化功労者文部科学大臣表彰

< 著書 >
「 近江 山の文化史」(2005年 編著 サンライズ出版)
ほか多数


パネルディスカッション
「比良比叡トレイルの魅力と山を安全に歩くために」

【パネリスト】
  • 小堀 光實 氏/比叡山延暦寺執行
  • 池永 肇恵 氏/滋賀県副知事
  • 谷口 良一 氏/高島トレイル連携協議会会長
  • 西本 梛枝 氏/作家 ・ 日本ペンクラブ会員
  • 岩波 智美 氏/大津市北消防署長
【コーディネーター】
  • 加藤 賢治 氏/成安造形大学地域実践領域准教授・附属近江学研究所


開催日

平成30年8月11日(土・祝)

開催時間

14:00~16:00

場所

〒520-0047 大津市浜大津1-4
浜大津 旧大津公会堂

定員

80名

参加費

無料

※このホームページは株式会社山崎砂利商店様の
ご支援を受けて制作をされました。
比良比叡トレイル協議会